男女

転職やキャリアアップを狙えるビジネス英語|英会話スクール活用

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外でも通用する英語資格

メンズ

自分の英語力を相手に提示する方法としてTOEFLという手段があります。英語検定などでも証明にはなりますが、TOEFLは1964年から英語コミュニケーション能力を測るテストとして用いられていたのでより強い証明力があるといえます。外国の学校で生活するための英語力はTOEFLが基準となっているほどです。TOEFLの採点基準は4に分かれており読む、聞く、話す、書くとなっています。高い点数を取れれば多数の国において留学を有利に進めることができます。確実に点数を上げたいと考える場合は英会話スクールなどに通うのが最適な方法だといえます。ある英会話スクールのデータによればTOEFL対策を行なった生徒の40パーセント近くが20点近く点数を上げているのです。
点数アップができる大きな理由は英会話スクールが長年にわたってTOEFL対策を行なってきたからだといえます。日本人講師だけでなく、ネイティブ講師が在籍しているので質の高いTOEFL対策が実施できているのです。それに加えてプライベートのレッスンとグループレッスンを組み合わせることで実践に近い英会話練習をすることができます。リーディングやリスニングだけにこだわらないTOEFL対策が英会話スクールの大きな強みとなります。また、事前のカウンセリングやテストによって個人の苦手な部分を把握することできるので、客観的に自分の英語力を見つめなおすことができます。自分の得意な部分を活かしつつ、苦手な部分を克服できるのがTOEFL対策の利点ともいえます。